アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日記」のブログ記事

みんなの「日記」ブログ

タイトル 日 時
登頂準備
剱岳への登頂の準備を始めています。 コースは、室堂から別山尾根という一般的というか距離が有利なコースをとることにしました。 最も登山者が多くたどる道ですが、登頂の核心部というカニノタテバイ、ヨコバイの最難関が待ち受けています。 毎年、滑落事故が発生するのも別山ルートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 15:16
10年越しに。
ホッとするというのは、今のこんな気持ちでしょうか。 祖母と母親のためにも、書き残しておかなければという原稿がようやく完成しました。 デザイン、レイアウトをして、印刷製本に回す作業が残るだけの段階になりました。 自費出版の私家版ですが、ほしいという人も少なからずありです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 19:13
挑戦
この2年間、毎月、1700〜2000メートル級の山に登り、トレーニングをしてきました。積雪期もアイゼンをつけての登山をして、雪渓への対策もしてきました。いよいよ、今年7〜8月に剱岳に挑戦します。ハーネスとカラビナを使用しての鎖場でのロープワークも練習してきました。70歳にしての挑戦です。ルートも室堂からの、別山ルートをとり剣山荘に一泊しての標準コースにしました。 若いときの体力まかせの登山はできません。慎重な準備と行動を心がけて、なんとか登頂を果たしたいと思っています。これから4月に入ると、本... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 08:33
念願の剣山
先月(11月8〜9日)に20代の時からの念願だった剣山に登りました。 見ノ越のリフト乗り場に車を駐車し、リフトで西島まで上がり、そこからは、剣山頂上ヒュッテまであるきました。 頂上までは、最短距離の尾根道コースと約一時間の大剣道コースがありましたが、日本名水百選の御神水のあるこのコースを登りました。11月の初旬だけに、風邪は冷たく、大剣神社4からヒュッテまでの道は、かなり強い風が吹いていました。 奥宮の鳥居をくぐると、その隣りにヒュッテがありました。奥宮をお参りしてヒュッテに入った時の暖か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 19:18
今年こそ。
2年前から、時間を見ては執筆を続けてきた原稿があります。祖母や母親から受け継いできた「気学」の集大成の原稿です。母親から手渡されている指南書や口伝えで教えられてきたことを元に記憶をたどりながら書き留めてきました。 昨年11月22日に母親が他界しました。今となっては、祖母や母親の追悼の書として再度書き改めて、我が家の記憶として残そうと思いました。私家版として、厚情のあった方や気学に対する志を同じくしてきた方たちに持っていてほしいと思っています。 原稿を書き進めながら、祖母の顔、母親の顔が浮かん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/01 19:45
私のグレート・トラバース
今年の9月18日の事でした。8月から始めた毎月の七面山登山と大祭への参加のために、午前11時頃から登山口から登りはじめました。若いときのような体力はありませんから、午後2時頃に36丁の晴雲坊に着き、しばらくの休憩を取ってから登り始めました。 しばらくして3名ほどが小型ビデオカメラで参道を撮影しながら、早いペースで私を追い抜いていきました。いつも見慣れている参詣の人とは雰囲気が違うので、「何だろう」と思いながら進んでゆくと、約10分後黒い短パンにザックを背負った若者が勢いよく私を追い抜いていきま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/29 19:48
七面山の月参り
今年の8月から始めた七面山への月参りも、12月の登詣を終えて5回になりました。お正月早々には6回目の登詣の予定です。これまで30歳から登り始めて以来、冬の登詣は初めてです。山道には慣れているものの積雪や凍結の状態は分かりません。一応、6本爪の軽アイゼンは用意してゆきます。 冬は空気も澄んでいて、見晴らし、ご来光は格別だと思います。天候次第ですが、楽しみでもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/26 08:32
節目
今年の11月22日に、私の母親が他界しました。数え年で94歳。よく長生きしてくれました。 昭和60年には祖母が、平成7年には父親が、そして母親がなくなったことで、私の家も世代が私の代になりました。 これまでは、母親を送ることが私のつとめと思い、その責任を感じていました。今、一つの責任を果たし終えて安堵とこれからの自分の人生の成り行きについて思いを巡らしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 08:19
七面山
10月の末、2年ぶりに七面山に上ってきました。 20代〜30代の時には、登りが3時間、下山は2時間半でした。しかし、69歳を迎えた今となっては、ほぼ当時の倍の時間がかかります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/20 15:56
グレンミラー物語
 先日、BSで放送された映画「グレン・ミラー物語」の録画を見ました。まだ私が高校生の時に公開された映画で、これがきっかけとなってJAZZにのめりこんでいったという経過があります。映画には、ルイ・アームストロングやジーン・クルーパーも出演していたことがその後のJAZZへの道を開いてくれたのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 13:28
抗がん剤
 私自身の年齢のせいか、周囲の友人、知人にガンの患者が見かけられるようになりました。そうした人たちに私が共通して言い続けていることは、抗がん剤治療は極力避けるようにと言うことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/21 09:47
長生きをする方法
 先日、私の知人の80歳を超えるおばあさんが、どこも身体が悪くなく20歳以上の健康を保っているという話を聞かされました。医者も驚くほどで、血圧、血糖値、コレステロールなどいずれも正常値で病気の気配すらないというのです。一方、病気になりながらも、寿命を長く保っている人、ガンなどの病気になり短期間で亡くなる人などがいます。そうした人たちを多く見て、気がついたことがありました。長寿を保つには、ある共通点があることでした。以下、独断と偏見に基づいて、長生きのコツを列挙してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 18:39
「商い」の一環というトイレ
 先日、数河高原に用事があり、出かけました。高山から飛騨市を抜けて、41号線を富山方面に走りました。    山道をほぼ登り詰めたところに大きな赤い鳥居の神社があり、そのまえに比較的大きな木造のドライブインがありました。コンビニもない山道の途中にあるドライブインなので、同行していた女性がトイレを使用しようと、中に入って行きました。入り口の正面上にはトイレの案内の大きな表示があったので、どこのドライブインでもそうであるように自由に使ってくださいという意味だと、誰でも思うような掲げ方でした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/31 08:33
ガンと闘う人
 例年のように秋田・玉川温泉に行ってきました。そこで、もう顔なじみになった人たちと、顔を合わせてきました。いずれもガンを体内にかかえて闘病している人たちばかりです。  医師にあと半年と言われて、抗がん剤を拒否してすでに1年半以上玉川で湯治に賭けている人。身体各部に病巣をかかえていたものの、いまでは元気になり40年以上通い続けている人などと久しぶりの話に熱中しました。  こうした人たちの共通点は、自分がしっかりと病気と闘う方針と信念を持っていることでした。おそらく、揺るぎない信念と玉川温泉の湯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/28 19:27
スマホ・その後
しばらくブログを休んでいました。スマホのその後を報告します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/28 11:46
スマホ購入
 ドコモのスマホを購入してから10日ほどが経過しました。いろいろな機能が付いていて、未だに電話とメールだけしか使っていません。  本来は従来の携帯電話に買い換えようと思っていたのですが、購入費用がほとんど変わらないのと知人の薦めでスマホに急遽決定しました。便利かどうかは、まだ使いこなしていないので、コメントする資格がありません。  これからどんな展開になるかは、わたしの使い方しだいですが、PCに慣れているだけに、使いかたを、マスターしたら通信料が増えて、大変な事になりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/09 08:53
ヒッグス粒子
 7月4日にヒッグス粒子発見のニュースが流れて以来、急速に素粒子への関心が高まりました。昨日もヒッグス粒子発見の確実性を高める新たなレポートが出されました。ヒッグス粒子が発見されても私たちの日常生活にはほとんど関係がないようなものですが、私たちの住んでいる3次元空間の世界を超えた未知の次元を知る上では大変に重要な研究成果です。  特に、私たちが見たり、聞いたり、触ったりできている世界はほんの6%にすぎないというのは驚愕の事実です。しかも宇宙に存在する暗黒物質は70%にもなり、私たちが見ている宇... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/02 10:55
七面山
 22〜23日に久しぶりに七面山に登って来ました。20代から30代にかけては登りは3時間以内、下りも2時間から2時間半という速さでしたが、60代の今、登りに6時間、下りに4時間というスローペースになりました。やはり年齢差ははっきりと出るものです。  午前11時過ぎから登り初めて敬慎院に到着したのはちょうど5時でした。別当さんと執事さんは顔なじみで疲れているにもかかわらず久しぶりに話が弾んで就寝したのは10時近く。起床は4時ですから当然寝不足になりました。 「大祭にはぜひ来て下さい」と執事さん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 19:24
同窓生
 大学を卒業以来、4日前に何十年ぶりかでクラスの同窓生と四谷で会いました。それぞれが立派な前期高齢者にさしかかっているにもかかわらず、まるで時間の経過を感じさせない再会となりました。社会的には押しも押されもせぬ立場にあるのですが、遠慮のない会話は学生時代そのままでした。時間が一気にさかのぼり、私自身もまた滅多に口にしない日本酒を重ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/01 19:56
迷子
 昨日、東京駅の新幹線プラットホームへの階段を昇り始めたとき、2歳くらいの女の子が大声で鳴き声を上げながら階段をよちよちと上っていました。大きな泣き声はホームとコンコースの通路いっぱいに響き、ほとんどの人が注視していました。時々、中年のおばさんが心配そうに声をかけたり、中年の会社員の男性も心配そうに立ち止まっていました。近くに駅員はおらず、私と女児の距離が近くなり、しばらく付きそうように平行して歩きました。もし、プラットホームに上がったときには危険なので、抱き上げて駅員に渡そうと思っていました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/29 19:11
スマホと携帯
 昨日、携帯電話の電池が古くなったので、ドコモショップに交換用の電池を申し込みに行きました。今の携帯は新型と交換してから4年が経過しておりそろそろ機種変更をしようかと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/06/24 13:04
温泉無料の日
 6月1日は、岡山の市民の日で建部の八幡温泉は入浴料が無料になりました。小さいながらもお店が出て、飲み物や山菜おこわの弁当、たこ焼きなどが売られていました。お客は普段よりも少し多いかなという程度で、思ったほどの賑わいではありませんでした。しかし、大きく違っていたのはいつもの常連さんの顔がまったく見られなかったことです。つまり、無料ということで来ているお客がほとんどでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/01 20:26
フィルム映画の衰亡
 クローズアップ現代でフィルム映画が消滅寸前にあるというレポートがありました。いままで気がつかなかったのですが、急速に映画もデジタル化が進んでいたようです。かつてのようにフィルムを映写機にかけるのでなく、デジタルのデータを投影する方が遙かに安上がりだそうです。そうした傾向の中で伊勢市にある進富座という歴史のある映画館が、まだフィルム映画の良さを残そうと頑張っている姿が紹介されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 09:41
facebook
高校、大学時代の友人の消息を知りたくて、数日前にfacebookに登録しました。まだ使い方に熟達していないのでのんびりと慣れて行こうと思っていました。しかし、大学の同じ学部に在籍していた方からリクエストをいただき、急速に友人が広がって行きそうな気配になってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/27 20:53
焼き鳥
 たまたま出かけたスーパーの入り口に焼き鳥屋の屋台がありました。ジュウウジュウと鶏肉の焼ける音、あの独特の煙が漂って、焼き鳥を食べたいという気持ちを目一杯そそられました。せめてばら売りのねぎ間の塩焼きを食べようと思って棚のうえをみると残念なことに、タレのものだけがならんでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/24 07:49
居酒屋
 BSで東京都内の居酒屋を尋ね歩き、紹介する番組があります。レポーターは酒場ライターの吉田類さんという方です。行く先々のお店の雰囲気がどこも楽しそうで、そんなお店の常連さんにまじって、お酒と料理を紹介するのですが、見ているこちらもお店に入っているような気分になれるところがこの番組の魅力です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/22 18:45
伊勢神宮
 伊勢神宮には、3年前に東京からの帰途、車で寄りましたが、その時には大変な混雑で外宮だけしか参拝できず、内宮は大変な車の列であきらめた経緯がありました。今回は、JRを乗り継いで行ってきました。大阪環状線の鶴橋から近鉄で特急が出ているのですが、路線風景を楽しむために、あえて京橋から学研都市線に乗り亀山経由で伊勢に向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 13:09
ニホンオオカミ
 昨日、NHKでニホンオオカミの番組「見狼記」をみました。埼玉県の秩父山中で幾度かにわたって目撃例があるようです。埼玉県で生まれ育った私にとっては、秩父の地は、身近に感じられるだけに、ニホンオオカミが生存しているとすれば感慨もひとしおのものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/07 19:30
山岳遭難
 毎年春になると、遭難のニュースが流れます。ことに白馬岳での60歳代の遭難のニュースには、残念な気持ちを強く持ちます。遭難した6人は、かなりのベテランで、山歩きには熟知した人たちばかりでした。それがなぜ遭難したかという理由は、どこかに油断があったのではないかと思えてなりません。    私自身も高校、大学時代は山歩きが好きで、春を待ちかねるように丹沢や奥白根の山にでかけていました。まだ自分が未熟だったこともあって、決して冒険はせず、雪がひどくなったときには思い切って引き返したり、遭難だけはすま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 19:12
毒虫
 27日夕方から左足くるぶし外側が赤く腫れ、ズキズキとした痛みが増してきました。5日後の今でも痛みは変わらずほとんど歩行もぎくしゃくとした状態です。聞いたところではブトというやっかいな毒虫に刺されたということでした。毒虫に刺されて赤く腫れ上がるなどと言うことは、数十年来のことです。まだ洟垂れ小僧のころには、しばしばあったことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/01 08:55
ハイスピード回線
 今まで光のBフレッツを10年ほど使ってきました。先月、NTTからの電話でネクスト、ハイスピードタイプがあることを知り、変更することにしました。その工事が先ほど終わり、早速ネットにつなげてみたところ、今まで当たりまえだと思っていた読み込みのスピードが改善され、ストレスを感じない速さになっていることに気がつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 14:52
桜見物
 そろそろ桜の開花の時期になってきました。各地の開花予報も出て、4月には桜見物に出かけようと思っていま す。ただし、桜の名所では、この時とばかりに商売気丸出しの興ざめの風景を見せられることが少なくありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 09:07
読書
「部屋に書なきは、身体に精神なきがごとし」とは、哲学者・キケロの言葉です。 小学校時代から、川口堂という本屋で買った本の紙カバーにいつもこの言葉が書かれてありました。いつもいつも本を買う度に、この言葉を読み、頭に刻んでいたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/01 13:35
「祈り」の力
 生まれたときから毎月欠かすことなく、身体健全と学徳増進の祈願をしてきた子供がいます。生まれたときからと言うよりもまだ胎内にいるときから祈願をして来ましたから、正しくは命を授かったときからと言っても差し支えありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 19:42
レンズの整理
 いよいよFinePix X100 Black の発売が近づいて、これからは多分使用の機会がすくなくなるレンズを整理することにしました。もちろんX100の購入資金捻出も兼ねてのことです。    最後まで記念に残しておくカメラボディとレンズは、ニコンF2(アイレベル)とCarl Zeiss Planar 50mm F1.4にしました。F2は編集者時代からの思い出の残るボディです。Planar 50mm は記者として駆け出しの頃からずっと憧れていたレンズでした。この組み合わせを一生の記念として残... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 09:35
建部温泉の効果
 以前、このブログで綴った建部温泉が、思いがけない効果を現わしてくれました。昨年末に、敷居に強く打ち付けた左足の指の打撲痛が長引いていました。その後1月末にまた同じ個所を、さらに1週間後に3度目の打撲をしてしまいました。左足の親指から3本は打った部分が腫れて、ズキズキとした痛みが走りました。整骨院に行きましたが、少しずつ痛みは和らいできたものの歩行も思うようになりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/06 17:17
玉川温泉の雪崩
 昨夜のニュースで玉川温泉の岩盤浴のテントが雪崩で埋もれ、犠牲者の出たことを知りました。毎年、春と秋の2回出かけている馴染みの温泉湯治場であるだけに、驚くと共に犠牲者が顔なじみの方であるかどうかが気になりました。テレビで名前だけが分かりましたが、存じ寄りの人ではないようでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/02 15:10
アラビアのロレンス
 先週、BSプレミアムで放送された「アラビアのロレンス」(完全版)を録画しておいたものを見ました。監督・デビット・リーン。主演・ピーター・オトゥール。音楽・モーリス・ジャール。当時、アカデミー賞を受賞しました。    昭和40年代の高校生の時に、今はなくなった銀座のテアトル東京で70ミリ劇場版で見て、40年ぶりです。大変に感銘を受けて、その後、時々映画館で見ましたが、40年ぶりに見ると、さまざままな事があらためてわかります。第1次大戦の時の政治状況、アメリカ、イギリス、トルコなどの政治、軍事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/18 11:28
温泉旅館の料理
 温泉は大好きですが、苦労するのは夕食で出る料理です。美味しいとかまずいとかというのでなく、量の多さに戸惑います。私の年齢にとってはとても食べきれない量が出され、ついついもてあまして残してしまいます。旅館としては料理の善し悪しが集客の決め手となるだけに精一杯の努力の賜なのでしょうが、日常の生活レベルからすれば、豪華版です。だからストレス解消、気分転換、疲労回復の効果をもたらすのかも知れませんが、やはり、もてあまします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/15 08:19
もみの湯
 身延山に今年1年のお礼参りに行ってきました。  帰途、中央道の諏訪南インターで下りて、八ヶ岳の山麓にあるもみの湯に立ち寄ってきました。八ヶ岳高原地帯の山林の中にある公共の温泉ですが、諏訪南インターから10分程度と近いこともあり、運転の疲れを軽減するために立ち寄りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/09 07:56
不愉快な12月
 12月に入るとあちこちで一斉に聞こえてくるのがクリスマスソング。スーパーやデパート、商店街、電気店などなどあらゆる場所で、同じ音楽ばかりを聞かされ続ける。  たまったものではない。  クリスマスの日に、クリスチャンでもないのにお祭り騒ぎをするのは1日だけで済むが、25日まで毎日毎日聞かされ続けるのは、拷問に近い。不快を通り越して、神経衰弱になりかねない。お歳暮セールの片隅に申し訳程度にクリスマスの飾り付けをして、音楽を鳴らすのはただの悪のりとしか思えない。  もう、聞きたくはないのです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/02 18:00
マタギの里
 マタギの里に行ってきました。    秋田県北秋田市の阿仁地区はマタギの里として有名です。小説「邂逅の森」(著者・熊谷達也 2004年に直木賞と山本周五郎賞を受賞)の舞台となり壮絶なマタギの半生が描かれています。    角館〜鷹ノ巣間をつなぐ秋田内陸縦貫鉄道に沿って車で走り、奥阿仁から阿仁マタギという駅にたどり着きました。山の深い内懐にある駅は、もちろん無人駅で駅前の駐車場には山小屋風の休憩所があるだけです。ここが森吉山を中心にしたマタギの世界への入り口になります。    周囲はうっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/24 19:06
霊能者
 20代の時から、雑誌編集の仕事を通じて霊能者と言われる人数名にお会いしたことがあります。また、最近でも、東京の信者さんから、その知人が相談に行ったという霊能者(自称だそうです)のお話しも聞きました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/25 20:06
 久しぶりに日曜日の街へ出かけてきました。出かけたと言っても、自転車で駅まで行き、ビッグカメラに現像を出しに行っただけですが、いつもの休日は来客などで外出する機会はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/09 16:16
瓜割の滝
 先日、東北からの帰途福井・若狭にある瓜割の滝に立ち寄りました。私が東北に行くときには、敦賀港からフェリーにのり秋田港まで行きます。ほぼ一昼夜船室で寝ていれば目的地に着けますから、疲れが残りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/29 10:35
東北青年の言葉
 30代前半と思われる青年ととりとめのない会話を交わしていました。天気の話から震災にわたっての話のなかで「天罰だと思います」とぽつりとつぶやいた時、思わずその青年の顔を見ました。 「人間は、便利さや快適さばかりを追いかけてきて、ずいぶんと自然をこわしてきました。僕らはもっと謙虚で、多少の不便は我慢しても自然を大事にするようなことをしないといけないとおもっています」  実直そうな面持ちの青年が、どのような経過でそうした考えに行き着いたのかわかりませんが、そうした言葉に私自身が驚きました。震災の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/21 16:44
ガン治療
 抗がん剤使用には私は消極的ですが、個人的には私が患者となった場合に考えていることがあります。  食事療法と玉川温泉にゆく温泉療法です。食事は、免疫力を高めること、ガン細胞の活動を抑え込む、体力の維持を目指す食事と栄養サプリメント、漢方を重ねあわせる事です。同時に、玉川温泉の入浴と岩盤療法を行うつもりです。  それぞれの方法については、すでに書籍が発売されたりして紹介されていますから、ご存じの方も多いと思います。食事療法も、温泉療法も、ただやみくもに行うのでなく、一定の規則がありますので、ル... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/13 05:52
桜が満開の後楽園
桜が満開の後楽園 2〜3日前に2分か3分咲きだったのですが、今日の後楽園は桜が開花していました。 午後からは子供連れの家族などがたくさん来て、賑やかでした。ライトアップは自粛のためになく、提灯も下げられていません。それでも、桜を楽しむ人達が思い思いにお弁当や料理をたべていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/07 19:07

トップへ | みんなの「日記」ブログ

日々好日 日記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる