アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「独り言」のブログ記事

みんなの「独り言」ブログ

タイトル 日 時
豪華列車の旅
四季島、ななつ星、瑞風などと、JRの豪華列車が注目されているよう。 時間とお金に余裕のある人が、申し込んで早くも予約が一杯と言われている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 09:35
10年越しに。
ホッとするというのは、今のこんな気持ちでしょうか。 祖母と母親のためにも、書き残しておかなければという原稿がようやく完成しました。 デザイン、レイアウトをして、印刷製本に回す作業が残るだけの段階になりました。 自費出版の私家版ですが、ほしいという人も少なからずありです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 19:13
今年こそ。
2年前から、時間を見ては執筆を続けてきた原稿があります。祖母や母親から受け継いできた「気学」の集大成の原稿です。母親から手渡されている指南書や口伝えで教えられてきたことを元に記憶をたどりながら書き留めてきました。 昨年11月22日に母親が他界しました。今となっては、祖母や母親の追悼の書として再度書き改めて、我が家の記憶として残そうと思いました。私家版として、厚情のあった方や気学に対する志を同じくしてきた方たちに持っていてほしいと思っています。 原稿を書き進めながら、祖母の顔、母親の顔が浮かん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/01 19:45
節目
今年の11月22日に、私の母親が他界しました。数え年で94歳。よく長生きしてくれました。 昭和60年には祖母が、平成7年には父親が、そして母親がなくなったことで、私の家も世代が私の代になりました。 これまでは、母親を送ることが私のつとめと思い、その責任を感じていました。今、一つの責任を果たし終えて安堵とこれからの自分の人生の成り行きについて思いを巡らしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 08:19
七面山
10月の末、2年ぶりに七面山に上ってきました。 20代〜30代の時には、登りが3時間、下山は2時間半でした。しかし、69歳を迎えた今となっては、ほぼ当時の倍の時間がかかります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/20 15:56
ガン治療の現場
 私の知人が、今年4月、3期のガンであることがわかり、ガンとの闘いに入りました。ガンは、原発巣の腹部からすでに下腹部、背中にも転移しており、手術のできない状態でした。3回が1クール、2クール(6回)の抗がん剤投与が始まりましたが、副作用は激しいものでした。頭髪は抜けて、全身が自由に動かせないくらいの体力消耗が続きました。    ほぼ、3週間に1回の投与ですが、投与してから1週間は、寝たきりで歩行も思うようななりません。1クールが終わる3回目には、あまりの苦痛と体力の消耗で、医師に投与量を減ら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/20 12:31
指定(不自由)席と自由席
 新幹線や特急に乗るときに、指定席を買えば確実に座れるという安心感があります。 しかし、その反面周囲にどんな人が来るのか、心配な面もあります。  一番困るのが、おばさんのグループです。数名が席を向かい合わせにして、周囲に無頓着にしゃべりまくること甚だしい場面に出くわしたことがあります。こんな時に指定席であれば、移動するにもできません。車掌に空席への移動を頼むことにもなります。また、3人掛けの真ん中では、左右が窮屈でトイレに行くのも不自由です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 08:13
たい焼き
 53号を走っていて、「日本一のたい焼き」というお店が開店しているのを知り、立ち寄ってみました。「日本一」といううたい文句が効いているのか、店内は順番待ちのお客で賑やかでした。関西地方にチェーン店として展開しているらしく、九州、四国、近畿にもかなりのお店がある様でした。    出来たてのアツアツのたい焼きを食べてみなければ、日本一かどうか分からないので、出来たてのものを早速食べてみました。熱くて舌をヤケドしそうなのですが、我慢して食べてみたところ、薄い皮、あんこがぎっしりで、しっぽのほうまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/11 19:17
タブレットを入手
 先日15日に、Docomo shopでタブレットを入手しました。本来、タブレットは使用する予定はありませんでした。たまたま、通信料のプラン変更の相談に行ったとき、顔なじみの担当者がキャンペーン中の2年契約のプランを選んでもらえれば、最後の1台のタブレットが0円でもらえますと「ささやき」をしたのです。「最後の1台」「0円」「3月末まで」と言う単語が、私の頭を狂わせました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/22 09:54
花粉対策
 生来、花粉症で悩まされてきました。2月を過ぎる頃から、次第にくしゃみや鼻水が出かけた先でのマナーに黒星をつけます。時には、訪問先でティッシュの箱をまるまる使ってしまったことがありました。その時には、眼が涙とかゆさでパンダの様になっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/11 11:35
曖昧言葉・その2
 街頭で一般の人々をインタビューして、このところ定着してきた感のある言葉、「〜みたいな〜」「〜の部分で〜」を頻繁に聞くようになりました。こうした言い方は、70年安保の学生運動家がよく用いていたように思います。それが今から3〜40年前には、評論家や一部のジャーナリストからも聞くようになりました。いまでは、一般の主婦たちからも聞かれ、すでに表現法としてお墨付きを得たような感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 19:51
アカウント削除
 これまでtwitterと Face bookにアカウントを持っていました。しかし、思いきって削除、退会をしました。    最近、情報の漏洩が多発し、twitterは、アカウントが漏洩しました。特にFace book は実名、居住地が出るために、いつか被害をこうむらないかという不安があるためです。 善意のひとも悪意のある人もサイバー空間では混在しています。コンピューターウィルスは駆除できても、「悪意」というのは駆除が困難です。「世に悪意の種は尽きまじ」と思うのは考えすぎでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/02 19:33
防犯の意識
 先月、町内の防犯パトロールに同行し、市内の住宅街や繁華街を7〜8人で回りました。夜の8時から9時までの1時間ですが、宵の口の街は賑やかでした。すでにパトロールの人たちを知っている繁華街のお店の「おじさん」「おにいさん」は、通りがかりに「今晩は」「ごくろうさま」と挨拶をしてくれます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/01 08:24
大黒天行水
 今日は、甲子の日です。毎年、年の初めの甲子には大黒様の行水をしています。大黒様にお経をあげて、湿めらせたカット綿で大黒様と枡をきれいに拭きます。1年間の埃をきれいにぬぐって、また今年の御守護をお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/27 12:41
執筆
 今、単行本の執筆作業に入っています。単行本を上梓するのは、昭和56年以来のことですから、約30年ぶりになります。日々、時間を見つけては、キーボードで文章の入力を続けています。  以前は万年筆で原稿用紙に向かっていましたが、いまはPCのモニターを見つめてキーをたたく作業の連続です。執筆という作業も随分変わったと思います。万年筆での執筆は、どうしても原稿用紙の書き損じがたまり、無駄が出ますが、いまはそれがありません。また、字句の変更も「delete」で簡単にできて行数計算も正確です。こう考えると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/21 11:50
書籍の形
 電子書籍が、急速に普及の気配を見せています。Kindleをはじめ端末のリーダーの発売もそれ拍車をかけているようです。これをデジタルというななら、旧来の紙の本はアナログといえるでしょうか。  電子書籍は、小さなブックリーダーに集積されてたしかに場所をとらない良さがあります。同時に、小さな個体を持参することでどこでも読めて、いつでもどこでも多くの本を検索できます。  一方、紙の本は、ページをめくる事によって、思う位置(ページ)に素早く移動可能です。しかもページをめくる動作がくくられるページ、作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 20:07
自費出版
 今年は自費出版をしたいと思い、昨年から原稿を書きためています。まだ原稿の完成は、春頃になりそうですが、夏から秋にかけて出版したいと思っています。    簡単な製本機は十数年前から持っていますが、書籍の出版となると簡易製本機では無理です。また、書籍としての紙質や印刷のことも考えなくてはいけないようです。コピー紙では両面に印刷しても透けてしまいますし、本としての耐久性がありません。印刷もインクジェットでは水に濡れた場合に文字がにじんでしまいます。そんなことを考えて安価に印刷、製本してくれるとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/12 18:58
新聞
 新聞を購読しなくなってから、ちょうど2年になります。それまでは新聞は欠かすことのできない必需品のひとつでした。毎朝、新聞に目を通さないと一日が始まりませんでした。しかし、昨今のニュースには目を覆いたくなるような事件、愕然とせざるを得ない社会、あまりにも不条理な社会環境などなど・・・。腹が立つという次元をこえて、失望が連鎖するだけの結果しか生み出されないことに気がついたとき、新聞を止めようと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/07 08:12
節分
 今日は節分、各地でいろいろな行事が行われたようです。「鬼は外」という豆まきが一般的ですが、当寺では「題目豆」をお配りします。一つ一つの豆に1文字ずつ題目を食紅で書き、7つで題目一遍がそろいます。それを小さな袋に入れて、ご祈祷の後にお渡しします。  もう十年来の行事ですが、子供たちは文字を拾いながら、一粒ずつ食べて喜んでいます。また、袋を1年間お守り代わりに持つ人もいます。  題目豆は、当寺の独特の行事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/03 19:23
ぎっくり腰。
 20リットルの水の入ったポリタンを持った途端、左の腰がギクッとなり、生まれて初めてのヒドイぎっくり腰になってしまいました。19日、土曜日の夕方ですから診療している医院は限られています。それでもどうにか整骨院を探し出して手当をしてもらいましたが、直後は何もできないと言われ、テーピングの処置だけでした。  2日後の月曜日に、かかりつけの鍼灸院に行き、ハリ治療をしてもらいました。  2週間後の今、どうにか軽作業や自転車での外出もできるようになりました。それでも夜の寝ていた姿勢によるものなのか、朝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/31 19:49
子育てに最も大事なこと
 先日のNHK「あさイチ」で子供のしつけに取り組んでいる若い母親の姿を特集していました。子供が自分の思い通りにならないためにヒステリーになったり、暴力的になる親をレポートしていました。そして、親が子供をどのように育てたいかの考えも紹介していました。「自分で考えて行動できる子に・・・」「今、何をしなけれいけないかが分かる子に」などと理想的な意見を述べていました。いずれももっともな意見ばかりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/28 09:38
交通違反
 知人がスピード違反で捕まったことを聞かされました。80キロ制限になっていた厚木付近の東名高速でパトカーに捕まったそうです。普通、高速は100キロ制限なので許容範囲内の10キロオーバー以内に抑えて走っていたそうです。パトカーに停止を命じられたときに、理由が分からなかったそうです。108キロで走っていたので28キロオーバーだと言うことでしたが、警官と1時間近くの押し問答の末、ようやく違反を認めざるを得なかったそうです。10年前にも友人が同じように普段は100キロ制限のところが80キロになっていて同... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/04 16:52
同窓生
 大学を卒業以来、4日前に何十年ぶりかでクラスの同窓生と四谷で会いました。それぞれが立派な前期高齢者にさしかかっているにもかかわらず、まるで時間の経過を感じさせない再会となりました。社会的には押しも押されもせぬ立場にあるのですが、遠慮のない会話は学生時代そのままでした。時間が一気にさかのぼり、私自身もまた滅多に口にしない日本酒を重ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/01 19:56
facebook
高校、大学時代の友人の消息を知りたくて、数日前にfacebookに登録しました。まだ使い方に熟達していないのでのんびりと慣れて行こうと思っていました。しかし、大学の同じ学部に在籍していた方からリクエストをいただき、急速に友人が広がって行きそうな気配になってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/27 20:53
居酒屋
 BSで東京都内の居酒屋を尋ね歩き、紹介する番組があります。レポーターは酒場ライターの吉田類さんという方です。行く先々のお店の雰囲気がどこも楽しそうで、そんなお店の常連さんにまじって、お酒と料理を紹介するのですが、見ているこちらもお店に入っているような気分になれるところがこの番組の魅力です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/22 18:45
美味しいラーメン
 昨日のテレビで東京・西巣鴨にある老夫婦が長年続けている千通食堂を放送していました。食堂ですから色々なメニューがありますが、中でも注目したのがラーメンです。どんぶりの模様といい、メンマ、ナルト、海苔などの具は4〜50年前のラーメンそのものです。醤油味のスープは、関東のどこでも見かけられた色合いで、麺も昔ながらの縮れ麺で、時代をさかのぼったような印象です。来店したお客が「なつかしい味だ」と言っていました。まだ東京の下町に、こんなに変わらぬ味を守っている店が存在していることが驚きでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 09:11
自動車事故
 京都の祇園で暴走事故があったというのに、また京都の亀岡で無免許運転の事故がありました。30歳、18歳という若者がいずれも加害者でした。    原因にまだ不明な点があるので詳しいことはわかりません。しかし、いずれも運転に関しては危険な要因があることが自分で判断できるのに、運転をしていたいことが事故の引き金になったのではないかと思われます。事故につながるような病気をかかえていたり、無免許であるばかりでなく徹夜で運転をしていたりと、通常の判断では及びもつかない状況だったようです。    危険... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 09:02
備中国分寺
 久しぶりに国分寺をたずねました。桜と梅、菜の花が咲き、ゆったりとした気分にさせてくれる風景が広がっていました。国分寺の周囲には田園風景が広がり、ビルもマンションも皆無です。民家が建ち並ぶだけで、土産物を売る店もありません。騒々しさ、にぎやかさはなく、環境が保たれているのがよく分かります。  駐車場は無料、国分寺にも自由に入れて拝観料などはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 08:11
「念ずれば願いは叶う」
 昨日(9日)の朝、不思議なことがありました。信者さんへのお知らせの為に載せた一部分を以下にコピーします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/10 09:25
ハイスピード回線
 今まで光のBフレッツを10年ほど使ってきました。先月、NTTからの電話でネクスト、ハイスピードタイプがあることを知り、変更することにしました。その工事が先ほど終わり、早速ネットにつなげてみたところ、今まで当たりまえだと思っていた読み込みのスピードが改善され、ストレスを感じない速さになっていることに気がつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 14:52
桜見物
 そろそろ桜の開花の時期になってきました。各地の開花予報も出て、4月には桜見物に出かけようと思っていま す。ただし、桜の名所では、この時とばかりに商売気丸出しの興ざめの風景を見せられることが少なくありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 09:07
読書
「部屋に書なきは、身体に精神なきがごとし」とは、哲学者・キケロの言葉です。 小学校時代から、川口堂という本屋で買った本の紙カバーにいつもこの言葉が書かれてありました。いつもいつも本を買う度に、この言葉を読み、頭に刻んでいたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/01 13:35
「祈り」の力
 生まれたときから毎月欠かすことなく、身体健全と学徳増進の祈願をしてきた子供がいます。生まれたときからと言うよりもまだ胎内にいるときから祈願をして来ましたから、正しくは命を授かったときからと言っても差し支えありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 19:42
不愉快な12月
 12月に入るとあちこちで一斉に聞こえてくるのがクリスマスソング。スーパーやデパート、商店街、電気店などなどあらゆる場所で、同じ音楽ばかりを聞かされ続ける。  たまったものではない。  クリスマスの日に、クリスチャンでもないのにお祭り騒ぎをするのは1日だけで済むが、25日まで毎日毎日聞かされ続けるのは、拷問に近い。不快を通り越して、神経衰弱になりかねない。お歳暮セールの片隅に申し訳程度にクリスマスの飾り付けをして、音楽を鳴らすのはただの悪のりとしか思えない。  もう、聞きたくはないのです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/02 18:00
霊能者
 20代の時から、雑誌編集の仕事を通じて霊能者と言われる人数名にお会いしたことがあります。また、最近でも、東京の信者さんから、その知人が相談に行ったという霊能者(自称だそうです)のお話しも聞きました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/25 20:06
 久しぶりに日曜日の街へ出かけてきました。出かけたと言っても、自転車で駅まで行き、ビッグカメラに現像を出しに行っただけですが、いつもの休日は来客などで外出する機会はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/09 16:16
東北青年の言葉
 30代前半と思われる青年ととりとめのない会話を交わしていました。天気の話から震災にわたっての話のなかで「天罰だと思います」とぽつりとつぶやいた時、思わずその青年の顔を見ました。 「人間は、便利さや快適さばかりを追いかけてきて、ずいぶんと自然をこわしてきました。僕らはもっと謙虚で、多少の不便は我慢しても自然を大事にするようなことをしないといけないとおもっています」  実直そうな面持ちの青年が、どのような経過でそうした考えに行き着いたのかわかりませんが、そうした言葉に私自身が驚きました。震災の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/21 16:44
英語教育の功罪
今回の地震で、東北の人々がパニックにも陥らず、冷静に対応していたことに世界中から驚きと賞賛の声が上がっています。こうした日本人の良さは、幕末や明治初期に日本を訪れた外国人も驚嘆していたことです。 道徳的に高い特質を持っているのは、さまざまな要因があると思いますが、そのひとつに日本語の響きが持つ特性が重要だと指摘している言語学者がいます。言葉が脳にある種の刺激をあたえて、独特の感性を養ってゆくらしいのです。 英語が世界に飛躍して行くために大切なことは認めますが、はたして幼少期から習わせるほど必... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/22 08:29

トップへ | みんなの「独り言」ブログ

日々好日 独り言のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる